2018/04/09

20180407-08 黒岳北稜

・メンバー;m、[H]、[samo]
・4/7 層雲峡−c1,780; c1-黒岳-c1
・4/8 c1-(北稜)-黒岳-c1-層雲峡
・別パーティに先行されたので、側壁のノーマル取付きより更に奥から取り付いた。微妙なバランスを強いられるところが2箇所ほど、3Pで第二ステップに上がりノーマルルートに合流、そのまま黒岳まで。

<北稜>



 <側壁2P>

 <7P>

2018/04/01

20180331 定山渓天狗山Ⅱ峰第3リッジ

・メンバー;m、[H]
・天気良く、雪も締まってアプローチも快適だった。
・今回、初めてのⅡ峰、第3リッジのブッシュマンルートのつもりだったが、1Pは帰って山谷を見ると、どうも登ったラインの左を回り込んだブッシュ帯を登るのが正規らしい。しかし今回登ったラインの方がスッキリしていて素直な気がする。

<ラクダ岩稜下からⅡ峰取付きへトラバース>

 <1P;本来のブッシュマンルートではないらしい>

 <Ⅱ峰はいくらでもルートが引けそうだが、岩質は脆い>

2018/03/26

20180324-25 カミホロ(化物岩他)

・メンバー;m、[H]、[samo]
・3/24 化物岩(左、右)
・3/25 北西稜途中まで
・またまたカミホロ、今回は18年ぶりの化物岩。24日は一日中快晴で快適な登山日和。しかし夜から風雪が強くなり、25日は北西稜の途中で強風のため引き返した。温泉入浴中にいいお天気に!

<化物岩>

<右ルート>

<左ルート>

 <快晴の十勝・カミホロ>


<北西稜下降中>

2018/03/25

20180321 羊蹄山真狩コース

20180321 羊蹄山真狩コース
メンバー haya, K君

登山口には車が約40台
頂上にはざっと100人
その9割は外国人!
時代は変わった。







2018/03/11

20180310 カミホロ(三段ルンゼ)

・メンバー;m、[ドンビキ]
・12クライマーのドンビキ君を誘ってカミホロに行ってきた。前日の高温で緩んでいた雪が氷化し、アイゼンピッケルがガッチリ決まって快適に登攀できた。ドンビキ君もアイゼン付けるのが10年ぶりくらいと言っていたが、危なげなく完登。この日は全道的に快晴で、主だった道内の山が見渡せる最高の眺望だった。

<三段ルンゼ全景>


 <三段ルンゼ取付きから>


 <12クライマー>


 <青と白の世界>