2017/03/14

20170311-12 カミホロ(中央クーロアール)-十勝岳

・メンバー;m、H
・3/11 凌雲閣P9:30-10:00旧噴シーデポ地-10:45正面壁取付尾根末端-12:30中央クーロアール-15:15カミホロ-避難小屋c1
・3/12 (c1)5:50-7:10十勝岳-c1-9:00カミホロ-D尾根-シーデポ地-10:30凌雲閣P

・正面壁の取付尾根上部は新雪深く膝や胸で雪を押し付けながらずり上がる。最後取付きまで若干不安定な雪壁を一人づつトラバース。
・中央クーロアール最後の滝は雪の付着によりいつもよりハングしており、また中々アックスが決まらず時間がかかってしまった。
・2日目は朝から快晴。降りるのがもったいないような天気だった。
・久しぶりの全装で疲れた。

<意外と積雪あるものの先行パーティのおかげで旧噴までは高速道路>

<シーデポ地から八手岩他>

<避難小屋で同宿した釧路労山北西稜パーティ>

<取付き尾根上部>

<カミホロ>

<避難小屋から見る日の出>

<十勝岳から大雪>

<十勝岳の噴煙以外に雲が無い>

<再びカミホロから十勝岳>

2017/02/07

20170205 八剣山

・メンバー:m、H
・今年は雪が多く、中々スリリングだった。

<この先行くかどうかしばし悩む。若干雪庇も出てるし、どちらにも落ちたくないし>


<頂上より振り返る>

2017/01/14

20170110 タイ国ライレイ

タイのライレイに来ました。日本ではプラナンという地名で知られてますが、プラナンというのはライレイにある3つのビーチのうちのひとつの名称で、この地域全体の名称ではありません。クラビ県 ライレイ というのがこの地域一帯のビーチの住所で、ここに多数のクライミングのゲレンデがあります。


                             




2016/10/17

20161015 小樽赤岩

・メンバー;m、Hさん
・赤岩日和だったが、人少ない。
・テーブルリッジ、不動岩稜、東大壁、猫岩、子猫岩



2016/09/27

20160924-25 遊楽部岳(太櫓川)

・メンバー:m、Hさん
・9/24 9:00駐車場所出発(太櫓川沿の林道橋の少し手前、倒木地点)-9:20入渓(地図の林道終点)-10:00c520二股(平らなところを探して少し下ってc1)
・9/25 7:00c1-9:00c750二股-(右股)-新頂上-10:55遊楽部岳11:05-(左股)-12:00c750二股-13:30c1;13:40-14:55駐車場所

・魚は入れ食いに近い。おかげで昼間から飲みすぎた。
・c520二股からは右股を遡行
・c750二股までのチョッとした高巻きが難しく感じられ意外と時間を食ってしまうが、これはおそらく二日酔いのせいだったのだろう。

<唐揚げや>

<燻製>

 <旧頂上>